本文へスキップ

大和基礎設計株式会社は天災、人災から皆様の命を守る地盤調査の専門会社です。


物理試験Physics

土粒子の密度試験

○○○○○○○○イメージ土粒子の密度とは、土粒子と有機物からなる土の個体部分の単位体積当たり平均質量のことです。 土の間隙比や飽和度を求めるとき、粒土試験や締固め試験の際には土粒子の密度が必要になります。 試験には通常ピクノメータと呼ばれる容器を使います。 ピクノメーターに蒸留水を満たした場合と試料を加えた蒸留水を満たした場合の質量の差から土粒子の体積を求めます。 試料を炉乾燥させることによって土粒子の質量を測定して、土粒子の密度を計算します。 蒸留水に試料を加えただけでは土粒子のまわりの気泡が取り除けないので煮沸することによって気泡を取り除きます。 煮沸する時間は通常10分程度ですが、試料によっては40分から2時間以上を必要とする場合もあります。

バナースペース

大和基礎設計株式会社

〒182-0035
東京都調布市上石原3-56-1

TEL 042-480-3560
FAX 042-480-3515

http://www.yamatokiso.co.jp
社員用
アルファオフィス

お客様向け情報(気象庁)
地震災害情報

お客様向け情報(柱状図)


全国の地盤調査会社
地盤調査




twitter